こがねむしのブログ

大体ゲームのことを書く予定

初めてのグランプリAグループ

1時間ほどかけて書いた記事がメンテによってかき消され意気消沈しておりました。

 まさか書いてる途中で臨時メンテに入るとは・・・。まぁ告知はあったみたいなので文句も言えないですな。

 

気を取り直して、蝙蝠ヴァンプに圧倒的な勝率を誇るアグロロイヤル(個人的には「ゴリラロイヤル」と呼んでいます)を手に入れて調子に乗った私は意気揚々とグランプリに参加します。

続きを読む

2pickとアンリミテッド日々

絶傑が出てから1か月ほど経とうとしています。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私はタイトルの通り2pickとアンリミテッドをプレイしています。

ローテをあまりやらないのは単に1年ぶりに再開したらカード資産が全くないから、という理由です。

それぞれの環境雑感と公開されたナーフ情報の感想を今回は書きます。

続きを読む

多忙からの脱出

14か月ぶりです。

あまりの忙しさでデータを取りながらゲームやる暇がなかったのですが、ようやくひと段落したので再開です。

気づけばシャドバは知らないパックが5つか6つ出ていて、構築はアンリミテッドとローテーションなるものに分かれていて、すっかり浦島太郎でしたが1か月ほどあれこれやってやっと環境を理解しつつある感じです。

2pickも最初は勝率が3割程度になり絶望していましたが、ここ2週間ぐらいはまた6割超えるぐらいに戻ってきました。

また雑感記事をそのうち書きます。

今は新パックが出て間もないのであまりかくこともないですしね。

2pickの基礎 その1:ピック

新セットのカードがチラホラと公開されていますが相変わらず2pickしかやっていないこがねむしです。

環境が変わる前に現環境の勝率やらをまとめようかとも思ったのですが、あまり面白い出来事もないので後回しにして別のことを書こうと思います。

もっと有名な人が実践的な内容を書いている気はしますが、一応2pickが始まってから勝率6割、リーダーによっては7割をキープできている自分なりの勝ち方を何回かに分けて書いてみます。

第1回目はピックについてです。

続きを読む

調整後の神々の騒乱

「神々の騒乱」から、久々にカードの調整が行われました。

ランクマでの感想はもっとうまい人たちが書いてると思うので、2pickマンとして感想を書いてみます。

※調整内容については公式サイトなどを見てください。

 めんどくさいので書きません。

続きを読む

動作の速さは最早ゲーム性を維持するためだけのものではないのだ

クラッシュ・ロワイヤルを始めてみてそう思いました。

特にスマホゲーは時間つぶしにやることが多いので、処理落ちしないだとか、画面上に絵がたくさん出るだとか、そういうこと以前に「起動が早い」「ゲーム開始までが早い」の二つが重要なんだなと。

ゴマ乙は極端な比較対象ですが、何をするにもサーバーとの通信が挟まり、動作が一々さえぎられます。

起動アイコンをタップしてからゲームにたどり着くまでに、

 タイトル画面をタップ→起動時の通信→ニュースが強制的に表示→ニュースのための通信→クエストをタップ→通信待ち→マップを選択→通信→章を選択→通信→難易度を選択→読み込み待ち→スタートをタップ→通信→ゲーム開始

とこれだけの行程があります。

文字にしてみるととんでもない量のような気がしてきますね。

ではクラロワは?

 起動時の通信→バトルを選択→対戦相手とのマッチング待ち→ゲーム開始

超絶シンプル。

まぁ実はメニュー画面の裏で何らかの通信をしてたりするんでしょうが、それを感じさせないというのがスゴイ。

隙間の時間でやろうとすることが多いスマホゲーにおいて、この起動からゲーム開始までの時間が短いことは猛烈なメリットになります。

実際ゴマ乙やシャドバの起動頻度が激減していて、時間つぶしと言えばクラロワになってます。

トロフィーはまだ2500ぐらいが最大の初心者ですが、これからも同じようなペースでやるんだろうなという気がします。

舞踏会で10連敗したクソ雑魚ナメクジおじさんです

セガアーケードゲーム、ワンダーランドウォーズの舞踏会に初めて参戦している話です。

今は逆に5連勝して復活してきていますが、そうなるまでの反省を込めて。

 

注目度が800を切った時は「これ、今の俺より低い人居ないんじゃね・・・。」と、初参加にして舞踏会引退を考えましたが、一度だけ自分の最低値よりも低い人とマッチングしたのでもう少しがんばってみることにします。

一旦素数を数えて落ち着いて、なぜこんな悲惨な戦跡になっているのかを反省してみました。

続きを読む