こがねむしのブログ

大体ゲームのことを書く予定

2pickの基礎 その1:ピック

新セットのカードがチラホラと公開されていますが相変わらず2pickしかやっていないこがねむしです。

環境が変わる前に現環境の勝率やらをまとめようかとも思ったのですが、あまり面白い出来事もないので後回しにして別のことを書こうと思います。

もっと有名な人が実践的な内容を書いている気はしますが、一応2pickが始まってから勝率6割、リーダーによっては7割をキープできている自分なりの勝ち方を何回かに分けて書いてみます。

第1回目はピックについてです。

続きを読む

調整後の神々の騒乱

「神々の騒乱」から、久々にカードの調整が行われました。

ランクマでの感想はもっとうまい人たちが書いてると思うので、2pickマンとして感想を書いてみます。

※調整内容については公式サイトなどを見てください。

 めんどくさいので書きません。

続きを読む

動作の速さは最早ゲーム性を維持するためだけのものではないのだ

クラッシュ・ロワイヤルを始めてみてそう思いました。

特にスマホゲーは時間つぶしにやることが多いので、処理落ちしないだとか、画面上に絵がたくさん出るだとか、そういうこと以前に「起動が早い」「ゲーム開始までが早い」の二つが重要なんだなと。

ゴマ乙は極端な比較対象ですが、何をするにもサーバーとの通信が挟まり、動作が一々さえぎられます。

起動アイコンをタップしてからゲームにたどり着くまでに、

 タイトル画面をタップ→起動時の通信→ニュースが強制的に表示→ニュースのための通信→クエストをタップ→通信待ち→マップを選択→通信→章を選択→通信→難易度を選択→読み込み待ち→スタートをタップ→通信→ゲーム開始

とこれだけの行程があります。

文字にしてみるととんでもない量のような気がしてきますね。

ではクラロワは?

 起動時の通信→バトルを選択→対戦相手とのマッチング待ち→ゲーム開始

超絶シンプル。

まぁ実はメニュー画面の裏で何らかの通信をしてたりするんでしょうが、それを感じさせないというのがスゴイ。

隙間の時間でやろうとすることが多いスマホゲーにおいて、この起動からゲーム開始までの時間が短いことは猛烈なメリットになります。

実際ゴマ乙やシャドバの起動頻度が激減していて、時間つぶしと言えばクラロワになってます。

トロフィーはまだ2500ぐらいが最大の初心者ですが、これからも同じようなペースでやるんだろうなという気がします。

舞踏会で10連敗したクソ雑魚ナメクジおじさんです

セガアーケードゲーム、ワンダーランドウォーズの舞踏会に初めて参戦している話です。

今は逆に5連勝して復活してきていますが、そうなるまでの反省を込めて。

 

注目度が800を切った時は「これ、今の俺より低い人居ないんじゃね・・・。」と、初参加にして舞踏会引退を考えましたが、一度だけ自分の最低値よりも低い人とマッチングしたのでもう少しがんばってみることにします。

一旦素数を数えて落ち着いて、なぜこんな悲惨な戦跡になっているのかを反省してみました。

続きを読む

神々の騒乱後の2pick雑感

とりあえず一通りやった後、感触のよかったリーダーを適当に選びつつ20回ほどやったので現状まとめ。

■ここまでの戦跡

  全勝 勝率
エルフ 18 12 1 60%
ロイヤル 10 5   66%
ウィッチ 4 6   40%
ドラゴン 8 7   53%
ネクロ 12 3 1 80%
ヴァンプ 5 5   50%
ビショップ 5 5   50%

通算勝率59%

一応勝ち越してはいるので、若干お得にスタンダードパックを剥けてるというぐらいですね。

続きを読む

ブログに移行

PCが死んでレンタルサーバーへのアクセス情報が吹っ飛んだのでブログに移行。

ココは主にゲームのことを書く予定。